進め!青春の夢!

記事一覧 > 進め!青春の夢!

 電車で移動中のある時、玉のように可愛らしい幼児が、私の対面に座っていました。

 その子は喋れるようになったばかりなのか、舌足らずながらも「グーチョキパーで何作ろ?」を、御機嫌に歌っていました。

 

 「ぐーちょきぱーで ぐーちょきぱーで なにちゅくろー なにちゅくろー……???」

 「……なにちゅくろー なにちゅくろー……???」

 「……なにちゅくろー なにちゅくろー……???」

 

 何を作るのか決まっていないのでしょうか。

 やべえ、かわゆい。うまかゆ。

 

 暫くすると、とうとう思いついたのか、続きをふと歌いだしました。

 

 「みぎてがぱーで ひだりてがぱーで……」

 

 

 「……かたちゅむりー♪ かたちゅむりー♪

 

 キュン死。

 

 こんにちは、そしてこんばんは。コンサートマスターの井川です。

 本日も徒然なるままに、どうぞゆるりとお付き合いくださいませ。

 

 さて、話はガラリと変わりますが、先日大阪に行ってまいりました。

 ピアノの江崎氏はポーランド時代の同志で、ポーランド時代には何故か、一度も御一緒する事はなかったのだけれど、今回こうしてリサイタルを開かせて頂きました。

 最近、このように高校・大学時代には実はそんなに絡んでいないけれども、卒業してから何か一緒にやろう!的な企画公演が、多い気がします。

 あ、あの方やこの方って、こんな素敵な演奏をするのね!と気づかされることもしばしば。人間的に面白いな!と思う事も度々。

 いつになっても出会いは青春です。

 

 青春と言えば、大阪東京間の移動は、激安の夜行バス、悪名高き「青春エコドリーム号」でした。

 自主企画である以上、諸々にかかる経費は極力抑えねばなりません。ホテルも極安のビジネスホテル。2泊3日、〆て2万円代に抑えました。

 

 だがしかし、私は気づいてしまった。

 インターネットカフェの、圧倒的居心地の良さとコスパに(笑)。だって、シャワーがあるんですよ?今どきのネカフェって。

 もし、ネカフェにそのままインしたら、あと1万円くらいは経費が落ちたかもしれない、と……。

 音楽家、一時的にホームレスになる。

 良い子は決して、真似をしないように。

 

 もちろん観光なんて、、、、、。

 強いて言えば本番が終わり、東京に戻る前につまんだ、たこ焼きが最初で最後です。まいう。

 その後私は再び夜行バスに乗り、翌朝着いたその足で……

 

 ふらふらレッスンへと向かいます。((( ^ω^)

 音楽家に休日なし。

 

 本日はこの辺で。ではまた次回。

 

 井川知海

現在の記事
進め!青春の夢!
前の記事
男はつらいよ

井川知海 on 8月 13, 2018


著者の最新記事

21世紀オーケストラニュース


募金
クラウドファンディングの目的

チャリティコンサートの開催、そして義援金をお届けするためにメンバー(オーケストラの中から代表2名と株式会社究音代表の計3名)が現地に出向くための一部経費「10万円」を目標といたします。


以降余剰分をすべて義援金として寄付します。集まったすべてのお気持ちを倉敷市の復興のために使わせていただきます。


倉敷市募金活動実績と今後の予定

2018年9月28日

・21st Century Orchestra Tokyo 特別公演「吹奏楽曲をオーケストラで!」ロビーコンサートにてチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施

※37,980円の義援金を集めることができました。ご協力誠にありがとうございました。


2018年11月9日

・21st Century Orchestra Tokyo 特別記念定期演奏会「ベートーヴェンの幻影の果てに」

ロビーコンサートにてチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施


2018年12月

・岡山県備中高梁市内ショッピングモールでのチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施

・倉敷市に21st Century Orchestra Tokyoメンバー、株式会社究音代表池之上が直接出向き倉敷市内の音楽家と共催で真備町の復興を祈るチャリティーコンサートを実施

・すべての活動を通して集まった義援金を倉敷市に直接お届けします。

- of 0

コメント

コメントするにはログインしてください。