男はつらいよ

記事一覧 > 男はつらいよ

 JR京浜東北線には、浜松町という駅があるのですが、静岡県浜松市出身の私は、いつもにやにやしてしまいます。

 その後、鶯谷という駅を通った時、「うぐいすだに~」とアナウンスを掛けられると、「そうだら~」と思わず声を掛けたくなります。 

 その話を、とあるいけ好かないチェリストに申したら、真顔でこう言われました。



 「お前……だに?」


 遠慮なく、首を絞めてやりました。


 こんにちは。そしてこんばんは。第1コンサートマスターの井川知海です。

 本日も徒然なるままに、どうぞゆるりとお付き合いくださいませ。



 先日ですが、ポーランド由来の友人たちと、上野、浅草を彷徨い歩きました。こんな暑苦しい中、上野から浅草まで40分強……何を考えているのでしょう。

 この服装も相まって、私はすっかりフーテンの〇さん扱いです。



 


 道中現れた、野生の日本駄右衛門に、新必殺技を試し打ちしたり、ちゃっかり浅草寺のおみくじを引いてきました。


 凶でした(笑)。

 凶ですよ、凶。



 日頃の行いが悪いんですかね。

 


 夜闇に紛れて、次の街をふらりと彷徨う。

 

 そういう生き方、憧れますねぇ。


 ところで〇さんの〇には何が入るのかって?

 

 プーさんに決まっているではないですか。(^ω^)

 

 突然ですが私、現在大阪におります。

 別に恋に破れた訳ではなく、人生初の、関西での自主企画リサイタルです。

 そのお話はまた次回。

 

 井川知海





現在の記事
男はつらいよ

井川知海 on 8月 05, 2018


著者の最新記事

21世紀オーケストラニュース


募金
クラウドファンディングの目的

チャリティコンサートの開催、そして義援金をお届けするためにメンバー(オーケストラの中から代表2名と株式会社究音代表の計3名)が現地に出向くための一部経費「10万円」を目標といたします。


以降余剰分をすべて義援金として寄付します。集まったすべてのお気持ちを倉敷市の復興のために使わせていただきます。


倉敷市募金活動実績と今後の予定

2018年9月28日

・21st Century Orchestra Tokyo 特別公演「吹奏楽曲をオーケストラで!」ロビーコンサートにてチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施

※37,980円の義援金を集めることができました。ご協力誠にありがとうございました。


2018年11月9日

・21st Century Orchestra Tokyo 特別記念定期演奏会「ベートーヴェンの幻影の果てに」

ロビーコンサートにてチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施


2018年12月

・岡山県備中高梁市内ショッピングモールでのチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施

・倉敷市に21st Century Orchestra Tokyoメンバー、株式会社究音代表池之上が直接出向き倉敷市内の音楽家と共催で真備町の復興を祈るチャリティーコンサートを実施

・すべての活動を通して集まった義援金を倉敷市に直接お届けします。

- of 0

コメント

コメントするにはログインしてください。