吹奏楽は青春の象徴

記事一覧 > 吹奏楽は青春の象徴

2018年8月8日(水)

台風が近づいてきているそうですが、いかがお過ごしでしょうか。

本日の記事は、音楽監督の泉が担当させて頂きます。


先日、学生の頃から貯めに貯め続けている500円玉貯金を開封しました。



ドンキで購入した、「50万円貯まるBANK」です!


ぎっちり詰まっていてもうこれ以上500円玉が入らない状況です。


一体いくら入っていると思いますか?予想してみてください!


ヒントは



「満タンにすると50万貯まる」と書いてありますが、25万円取り出したところで、



まだこれくらい入っています。






~本編~



・・・さて。


僕は某高校吹奏楽部にて講師を務めているのですが・・・


8月1日~4日までの3泊4日、合宿に同行していました。



現在は夏のコンクール直前!僕も9年前までは高校生。この時期は追い込みの時期でした。

吹奏楽部時代の写真




それにしても高校生ってなんでこんなエネルギーが凄いんでしょうね。


10時間近い合奏をこなしているのにも関わらず、深夜まで騒ぐ高校生達・・・。僕は秒速で寝ました。


4日間でどんどん成長していく高校生たちを見て、その吸収力の高さに感服。


コンクールまでラストスパート。悔いのないように頑張ってほしいと思います。


3泊4日の合宿で10代の若者を相手にし続けたアラサー指揮者の体力は底を尽きました(笑)




自分にとっても「吹奏楽」とは青春の象徴。


特に高校3年生の時にコンクール自由曲で取り組んだ「ウィンドオーケストラのためのマインドスケープ(高 昌帥作曲)」は今でも思い出の曲として頭に響いています。


まあ、自分の吹奏楽体験を話し始めると長くなるので今日は割愛します(笑)




・・・吹奏楽といえば。21世紀オーケストラの次回公演は「吹奏楽」がテーマなんです!



吹奏楽の人気曲をオーケストラで演奏しよう!という企画。


全日本吹奏楽コンクール課題曲や、ポップスステージの定番「コパカバーナ」や「オーメンズ・オブ・ラブ」などなど、吹奏楽ファン必聴。いや、全ての音楽ファンに聴いて欲しい演奏会です!


チケット好評発売中です。チケットのお申込みは


ticket@21stcot.com


までご連絡ください!


一人の指揮者としてだけでなく、吹奏楽に青春を捧げた者としてもこの演奏会で一体どんなサウンドが生まれるのか。今からとても楽しみです。


公式Twitter、FacebookにPR動画がアップされていますので、是非見てみてくださいね!


それでは、今日はこの辺で・・・





あ、いやいや忘れていました。



記事の冒頭で「500円玉貯金、開封したらいくら入っていたのか?」という出題(?)をしましたが・・・


結果発表です。


数えるのにかなりの時間がかかりましたが・・・



500円玉が1150枚、(何故か)100円玉が1枚。


合計575,000円となりました!!


いやー、愚直に6年近く、貯め続けた甲斐がありました。


500円玉貯金、おすすめですよ。このお金は・・・


家賃、年金の支払いなどに使います。


・・・夢がない。



次の記事
お盆の帰省
現在の記事
吹奏楽は青春の象徴

泉翔士 on 8月 08, 2018


著者の最新記事

21世紀オーケストラニュース


募金
クラウドファンディングの目的

チャリティコンサートの開催、そして義援金をお届けするためにメンバー(オーケストラの中から代表2名と株式会社究音代表の計3名)が現地に出向くための一部経費「10万円」を目標といたします。


以降余剰分をすべて義援金として寄付します。集まったすべてのお気持ちを倉敷市の復興のために使わせていただきます。


倉敷市募金活動実績と今後の予定

2018年9月28日

・21st Century Orchestra Tokyo 特別公演「吹奏楽曲をオーケストラで!」ロビーコンサートにてチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施

※37,980円の義援金を集めることができました。ご協力誠にありがとうございました。


2018年11月9日

・21st Century Orchestra Tokyo 特別記念定期演奏会「ベートーヴェンの幻影の果てに」

ロビーコンサートにてチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施


2018年12月

・岡山県備中高梁市内ショッピングモールでのチャリティー演奏と義援金呼びかけの実施

・倉敷市に21st Century Orchestra Tokyoメンバー、株式会社究音代表池之上が直接出向き倉敷市内の音楽家と共催で真備町の復興を祈るチャリティーコンサートを実施

・すべての活動を通して集まった義援金を倉敷市に直接お届けします。

- of 0

コメント

コメントするにはログインしてください。